予防処置

prevent
予防処置でお口の健康を守りましょう

予防処置でお口の健康を守りましょう

虫歯に冒された歯は治療すれば、機能を回復することができます。しかし、大切な歯を削ることになり、一度削った歯は二度と元の状態には戻りません。また、一度でも削った歯は虫歯の再発リスクが高まります。お口の健康を守るためには、虫歯にならないように予防することが大切です。

こちらでは、町田市の歯医者「アメリア町田こもれび歯科」が予防処置についてご説明します。当院では、歯科衛生士が皆様のお口の健康をお守りします。定期健診やPMTCを受けて、虫歯や歯周病の予防を心がけましょう。

なぜ予防が大事なのでしょうか

なぜ予防が大事なのでしょうか

虫歯にかかってしまうと再発のリスクが高まります。しかも虫歯や歯周病が重症化すると、大切な歯を失ってしまうことにもつながります。歯をなくしてしまうと、食べ物をうまく咬みくだけなくなるだけではありません。

また、歯をなくすことによってスースーと息もれが起こり、発音が不明瞭になることがあります。会話がうまくできずコンプレックスにつながることもあるでしょう。あるいは歯ならびが乱れて、自然な笑顔ができなくなることもあるかもしれません。

「いつまでも食事や会話を楽しめれば」――そんな想いを実現されるためにはご自分の歯を守ることが大切です。自分の歯と一生つき合っていくためにも、虫歯や歯周病にかからないよう予防を心がけましょう。

当院の予防処置メニュー

当院では、以下のメニューで患者さんのお口の健康をお守りしています。

定期健診

虫歯や歯周病は初期段階では自覚症状はほとんどありません。また歯科治療の専門家でなければ、悪くなった箇所を見つけだすのは至難のわざです。歯科のプロによる定期健診によって早めにお口のトラブルを発見し、早期治療につとめましょう。

ブラッシング指導

家での口腔ケアとして、食事のあとのブラッシングは大切です。当院では、患者さんの年齢やお口の状態などに合わせて、患者さんに合った効果的なブラッシング方法をアドバイスします。歯ブラシの選び方や持ち方など、参考にしてください。

フッ素の塗布

虫歯菌によって溶けだしたエナメル質を修復する働きを「再石灰化」といいます。フッ素には歯の再石灰化を促して歯質を強化する働きや、細菌の活動を抑える働きがあります。虫歯を予防するために、歯の表面に定期的にフッ素を塗布することをおすすめします。

PMTC

PMTCとはProfessional Mechanical Teeth Cleaningの略です。歯科のプロが専用器具をつかって行う歯のクリーニングを行います。定期的に徹底的にクリーニングすることによって、お口のトラブルを予防できます。

生活習慣の指導

お口の健康は、生活習慣と深い関わりがあります。生活習慣が乱れると、虫歯や歯周病にかかるリスクが高まるのです。食生活が乱れていないか、喫煙の習慣、睡眠は十分か、ストレスはないかなどの生活習慣をおうかがいして、よくないところがあれば改善を図ります。

咬み合わせのチェック

定期健診では咬み合わせのチェックも行います。咬み合わせが乱れていると、ブラッシングが不十分になり、歯の汚れがたまって虫歯や歯周病にかかるリスクが高まることがあるのです。咬み合わせの乱れを早めにチェックして改善をはかることで、お口や身体の健康をお守りします。

予防ケアは歯科衛生士におまかせください!

予防ケアは歯科衛生士におまかせください!

お口の中の汚れを徹底的に落とすことは、お口のトラブル防止に役立ちます。そのためにも、定期健診を受けて、歯科のプロによるクリーニングを行うことをおすすめします。

当院では、口腔ケアのプロである歯科衛生士が歯のクリーニングなどの予防ケアを行っており、皆さんのお口の健康をお守りしています。虫歯・歯周病を予防する方法や、口腔ケアにお悩みの方は、当院の歯科衛生士にお気軽にご相談ください。

お問い合わせ・
診療予約はこちら

フリーダイヤル 0120-512-514
TEL 042-793-4182
受付時間 10:00~13:30/15:00~20:00

WEB診療予約はこちら