歯を補う方法

  • HOME
  • 歯を補う方法

cover
あなたに合った歯を補う方法があります

あなたに合った歯を補う方法があります

虫歯や歯周病、事故などで失ってしまった歯を補う治療には、様々な選択肢があります。町田市の歯医者「アメリア町田こもれび歯科」では、患者さんの口腔内の状態やご希望、ご予算などに応じて最適な治療方法をご提案しています。治療方法それぞれに特徴やメリット・留意点がありますので、ご相談しながら患者さんに合った方法を決めていきましょう。

インプラント・入れ歯・ブリッジとは

※表は左右にスクロールして確認することができます。

インプラント 入れ歯 ブリッジ

インプラント

歯を失った部分の顎の骨にチタン製のインプラントを埋め込み、そこに土台を植立してセラミック製の人工歯を被せる方法です。まるで天然歯のような自然な見た目と咬み心地を得られます。

インプラント治療の
詳細はこちら

入れ歯

失った歯の本数に合わせて、部分入れ歯・総入れ歯を作製しお口に装着する方法です。使用する素材によって、見た目やつけ心地、費用などが異なります。

入れ歯治療の
詳細はこちら

ブリッジ

失った歯の両隣にある健康な歯を削って支えにし、連結した人工歯を橋渡しする方法です。本数や位置などいくつかの条件を満たせば健康保険の適用となります。

インプラント・入れ歯・ブリッジの比較

※表は左右にスクロールして確認することができます。

インプラント 入れ歯 ブリッジ
メリット
  • 天然歯と変わらない自然な見た目になる
  • お口に違和感がなく、自然な咬み心地になる
  • 硬い食べ物もしっかり咬めるので、消化がよくなる
  • ブリッジのように周囲の歯を削らずにすむ
  • 咬む力が伝わり、顎の骨がやせるのを防いでくれる
  • 大がかりな外科手術が必要ない
  • 大規模な歯の欠損にも対応できる
  • 保険適用の素材を選べば費用を抑えられる
  • 固定式なので、お口に違和感があまりない
  • 自費診療の場合、素材を選べるので、天然歯と変わらない自然な見た目になる
  • 本数や素材によっては、保険適用になる
留意点
  • 顎の骨にインプラントを埋め込む際に外科手術が必要
  • 健康保険が適用されない
  • 全身疾患があると、治療できない場合がある
  • 硬い物が咬みにくいことがある
  • ずれたりはずれたりしやすい
  • あまり見た目がよくない
  • 発音に支障が出ることがある
  • 咬む力が伝わらず、顎の骨がやせやすい
  • ブリッジを固定するため、健康な歯を削る必要がある
  • ブリッジを支える歯に大きな力がかかる
  • 発音しづらくなることがある
  • お口の中が不衛生になりやすい
  • 咬む力が伝わらず、顎の骨がやせやすい

こんな人におすすめです!

インプラントがおすすめの方
  • ブリッジのように他の歯を傷つけたくない方
  • 一番奥の歯を失い、ブリッジができない方
  • まるで天然歯のような自然な見た目・咬み心地を手に入れたい方
  • 入れ歯が合わない・咬みにくいという方
  • 入れ歯のバネが気になる方
  • 入れ歯やブリッジによりしゃべりにくさがある方
入れ歯がおすすめの方
  • 費用を安く抑えたい方
  • 短期間で治療を完了させたい方
  • 大規模な歯の欠損がある方
  • インプラントの外科手術に抵抗がある方
ブリッジがおすすめの方
  • 費用を安く抑えたい方
  • 入れ歯に違和感がある方
  • 短期間で治療を完了させたい方
  • インプラントの外科手術に抵抗がある方

お問い合わせ・
診療予約はこちら

フリーダイヤル 0120-512-514
TEL 042-793-4182
受付時間 10:00~13:30/15:00~20:00

WEB診療予約はこちら